お知らせ

INFORMATION

リモコンボートによる3次元水中測量サービスを開始

コマツは、建設現場の課題解決のためのソリューション事業「スマートコンストラクション」において、コデン(株)との協業によりリモコンボードによる高精度な3次元水中測量を行うサービスを、コマツレンタル(株)を通じて本年12月より開始しました。

河川、港湾分野でのICT活用については、国土交通省が推進する「i-Construction」でも提唱されており、本サービスは、従来は見えにくかった水中の地形を高精度に測量することで、河川治水などの浚渫工事の施工進捗および土量の動きの「見える化」を実現します。

GPSとソナーを搭載した小型で軽量なコデン社製リモコンボートは、航路データを入力することにより自動で高精度な水深の測量を行います。

これにより作業員によるボートへの搭乗や入水が必要だった水深測量に比べ、安全と生産性の大幅な向上が見込まれます。

△リモコンボート
※詳細は下記コマツのニュースリリースをご確認ください
<スマートコンストラクションの機能拡充>リモコンボートによる3次元測量サービスを開始

コマツレンタルでは既に8現場でリモコンボートによる水深測量を行い、お客様から「川底の形状が3次元で見える」「短時間で測量が終る」とご好評を頂いております。

国土交通省の「i-Construction」に対応した、コマツの「スマートコンストラクション」に興味をお持ちの方はスマートコンストラクション推進室またはお近くのコマツレンタルにお問い合わせください。


スマートコンストラクションのホームページはこちら