お知らせ

INFORMATION

ICT施工建機 第3弾 PC200iレンタル開始

 


多くのお客様から多大な評価をいただいております、情報化施工建機D61PXⅰ、D37PXⅰに続きICT施工建機の第3弾として油圧ショベルのレンタルを開始いたしました。


PC200ⅰ-10は、GNSSアンテナと基準局から得た刃先の位置情報、施工設計データをもとに作業機操作のセミオート化を実現した世界初のマシンコントロール油圧ショベルです。


 

バケットの刃先が設計面に達すると作業機が自動的に停止。微操作をしなくてもアシスト機能で刃先が設計面に沿って動くため、オペレータは設計面の掘り過ぎを気にせずに簡単に掘削作業ができます。


 

また、従来の施工と比べて丁張や検測などの作業が大幅に削減できるため施工効率が向上するとともに、機械周辺で作業補助する人員も削減できるので 安全に作業が行えます。 ※PC200iのスペック表はこちらをご覧ください




PC200i


自動整地アシスト


 

アーム操作した際に、バケットが設計面に沿って動くように自動でブームが上昇。
粗掘削作業では設計面を気にすることなく作業が行え、仕上げ作業ではアームレバー操作のみで作業可能です。
さらに、ブーム下げ操作を入れておくことで施工範囲が広がります。


auto_assist_pc200i



自動停止制御


 

ブームまたはバケットを操作した際に、バケット刃先が設計面に達すると作業機が自動で停止するので、設計面を傷つけません。
また、刃先位置合わせも容易です。


 
automatic_stop_control
 
 
 

実際の施工の様子


地山の切土法面でも、設計面を傷つけません


pc200i-genba1
 
 

丁張や検測等の作業が大幅削減し施工効率向上


pc200i-genba2